柴原 理恵のブログ

ご予約受付中

腰痛予防

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポーツ中の関節の痛みや不調でお悩みの方、お気軽にご相談ください。 痛みや不調で楽しめないのは勿体無い。 動きやすい状態を作ってからトレーニングを行うとトレーニングの効果がアップします。 良い状態を保つためのエクササイズもお伝えしていきます。 その先の目標はなんですか?それが達成されたらどんな自分が実現できそうですか? 目標を達成するためのお手伝いをしていきます。

在宅ワーク

なかなか会社のような環境を整えられませんよね。 

そろそろ肩や腰にこり感や痛みが出てきている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 

長時間同じ姿勢にならないようにというのは、普段のデスクワークでも言われていることだと思いますが、集中していると意外と時間が経ってしまうこともあります。 

一時間に1回くらい立ち上がって背中や腰回りを動かせるといいと思います。 

自宅だから、周りを気にせずできることかもしれません。 

私はデスクワークをするときには50分でアラームが鳴るように設定しておき、一度立ち上がり腰を伸ばしたり座ってできるストレッチをしたりしています。 

本日は自分でできる腰痛予防法をお伝えします。

  

座ったまま体操やり方

1:お尻ストレッチ
① 椅子に座った状態で右足を左ももの上に乗せて片脚あぐらのような状態にします。
② この状態で伸びる感じがする人はこれで20秒くらいかけて伸ばします。もう少し伸ばせそうだったら、そのまま上半身を少し倒してみてください。
③ 気持ちよく伸びるところで20秒キープします。
反対もやりましょう。 

2:骨盤前後傾
① 椅子に座り背中を丸めて、骨盤を後ろに倒します。だらっとした姿勢が悪いと言われる座り方です。
② 骨盤を立てていきます。おへそを前に持っていくイメージで骨盤を立てていきましょう。良い姿勢と言われる状態です。
③ ①②を10回繰り返します。 

    

作業終了後にはスペシャルケアを!

Lifebloodで作っている動画が参考になります。腰痛にはこれらがおすすめです。 

大殿筋ストレッチ

  

股関節を曲げていることで動きが悪くなる腸腰筋ストレッチ

   

骨盤前後傾をしっかり感じる『猫と牛のポーズ』

   

ビデオチャット相談会

Lifebloodは休業期間中ですが、あなたの身体の悩みを一緒に解消できたら良いなと思っています。2020年4月20日から無料のオンラインを使った相談会を行います。

私の担当は金曜日。無料なのでお気軽にご登録ください!

・ランニングで一定の距離を走ると膝が痛くなってくるんだけど、ケアする方法はある?  
・リモートワークなど慣れない環境で長時間の仕事は、腰痛や肩こりなどを解消したいんだけど、自分でできることはない? 
・ランニングや自転車、自宅トレーニングでの身体の不調が出てきたけどどうしたらいいんだろう? 

専門:スポーツ(マラソン、トライアスロン、自転車競技)でのからだの不調・セルフケア、肩こり・腰痛
 
4月24日(金) 柴原 15:00~ / 15:30~ / 16:00~ / 16:30~
パソコン用フォームURL https://ws.formzu.net/fgen/S6263805/
スマホ用フォームURL https://ws.formzu.net/sfgen/S6263805/

この記事を書いている人 - WRITER -
スポーツ中の関節の痛みや不調でお悩みの方、お気軽にご相談ください。 痛みや不調で楽しめないのは勿体無い。 動きやすい状態を作ってからトレーニングを行うとトレーニングの効果がアップします。 良い状態を保つためのエクササイズもお伝えしていきます。 その先の目標はなんですか?それが達成されたらどんな自分が実現できそうですか? 目標を達成するためのお手伝いをしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 大好きなスポーツを楽しむために , 2020 All Rights Reserved.