柴原 理恵のブログ

ご予約受付中

プロフィール

資格

はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師です。

 

この仕事を始めたきっかけ

小学校・中学校・高校と水泳をやっていました。大学に入ってラクロスという球技のゴールキーパーをやりました。最近はあまり動いていませんが、スポーツ観戦は今でも大好きです。

ラクロスをやっていた時に膝を痛め、街の接骨院で治療してもらったことがきっかけで、スポーツをする人を支える仕事がしたいと思いました。

大学女子ラクロス部トレーナー、専門学校所属スポーツ鍼灸施術所、接骨院勤務を経験し、現在はトライアスリート、ランナーを中心にスポーツを楽しむ方の不調や、人工関節置換術後のリハビリ、肩こり・腰痛などの治療を担当しています。

身体のケアが必要なのはトップ選手だけではありません。

スポーツが好きで、自己記録の更新を目指して、仲間と身体を動かすのが楽しくて、頑張りすぎて痛みが出てしまうことは多いと思います。

 

何ができる?

まず、大切にしているのが『痛みは結果で、結果には原因がある』ということ。

何が原因でその痛みが出ているのか見つけ、原因を解決することで症状の改善を図ります。

身体の使い方、関節の使い方に無理があると、それが積み重なり痛みになります。まず、リアライン®︎コンセプトの器具と手技を使い関節を正しく使える状態にします。

そして、必要に応じて鍼やマッサージで筋肉の柔軟性を出したり、エクササイズを取り入れることで正しい身体の使い方を覚えてもらい症状の出づらい身体を目指します。

何がしたいですか?

今の痛みがなくなったら、何がしたいですか?

  • 途中で出てくる足の痛みを気にせず走りたい
  • 腰の痛みを気にせず飛行機に乗りたい
  • 脚のしびれを気にせず子どもと遊びたい
  • 膝の痛みを気にせず旅行に行きたい
  • 肩の痛みを気にせず泳ぎたい

などなど、『これがしたい』を実現するためのお手伝いをしています。

一緒に痛みなく動ける身体を作りましょう。

Copyright© 大好きなスポーツを楽しむために , 2018 All Rights Reserved.